ホーム > 整骨院 > 難波から徒歩○分の整骨院は方向音痴に見つけやすいか

難波から徒歩○分の整骨院は方向音痴に見つけやすいか

向音痴な人にとって、地図を見て場所を探し当てるのは難問です。何番出口を出て、という説明があったとしても、まず何番出口に辿り付くのが難しかったりしますからね。都会はどうして駅の出口が何個もあるのでしょうか。矢印の方向に進んでいたのに、いつの間にか矢印が消えている(どこかで間違えているんですが)場合もありますし。誰かに聞くという力が自然に備わっていくのも分かってもらえると思います。

 

難波 整骨院

 

難波駅から徒歩何分というのも人によって歩く早さが違うので微妙な表現ですよね。さすがに徒歩1分だと周囲を見渡して目指していけるので簡単ですが、整骨院なんかだとビルに入ったりしていると分からないかもしれません。黄色い看板とか目印もついでに欲しいですよね。